成功

記帳作業の簡素化、徹底したコスト削減事例 (「記帳プラン」)

お客様プロフィール

起業後6年目の不動産業
従業員数1名
自社の業務には精通しているため、税理士への質問は特になく、不要な「月次訪問」を省いてコスト削減を模索

お悩み
もともと個人事業として始めた自社の業務については会計面を含めて精通しており、税務においても特に質問はなし。決算時の必要性から顧問をお願いしてきたものの、特に必要ではない月次訪問で時間を取られた上、月3万円の費用を払い続けるのはどうにも納得ができない。
むしろ個人、法人それぞれの記帳を代行してほしいが、今の税理士にその気はないようだ…
導入
単純な記帳代行であれば多くあるが、今回はしっかりとした税理士が監修し、スピード感のある対応をしてくれるところから選択。財務に強い会計事務所ネットの「記帳プラン」は法人でも月3,150円と圧倒的なコストメリットで、個人と法人両方でも1万円以下。
またこの金額は会計ソフト込みであるため、別途にパッケージを買う必要がなく、仕上がってきた記録はインターネット経由でいつでも確認可能など、PCが中心の自社にぴったりであると判断。これまでの記帳作業から解放されたため、業務全体の効率化も実現できて大変満足ですが、この価格には今でも驚きです。
ポイント
「記帳プラン」では、当ネットの特徴であるインターネットの効率活用をフルに生かし、法人に対しても月3,150円からで記帳代行を可能にするプランを設定しています。
5,000円を切る料金からの実施であるため、一例として「一旦当ネットが記帳代行して記録を整理・作成し、その上で現在ご利用の税理士事務所にチェックのみ依頼する」という形式も可能となり、またこれを実質的な値下げ交渉の材料としていただくことも可能となっています。