成功

業務の定型化・迅速化成功事例 (「基本プラン」)

お客様プロフィール

起業後2年目の新興企業
従業員数6名
第1期の申告を自社で実施後、業務の委託を検討。複数の見積もり、サービス説明の聞き取りを実施

お悩み
これまで経理は自社で必要に応じて対応してきたが、細かい規則の確認に時間を使うのは非効率と判断。相見積もり、サービス内容の聞き取りを実施。
それほど複雑な取引はないが、毎月の売掛・買掛、資金管理にはしっかり対処したく、どんなやり方があるのか、何をお願いできるのかを含め、よくわからない…
導入
月18,900円の料金が他と比べて最安値圏だったため、「基本プラン」について電話で問い合わせ。
領収書を集めておく段階から先は全て任せたられる点は想定通りだったが、会計ソフトの費用が含まれていることや、通常5営業日で記帳を行ってくれるなど、料金とスピード、そしていつでも連絡が取れる担当税理士の安心感が決め手になりました。
開始後、早速税務面、経営面含めいくつか質問がありましたが、メールで素早い対応をしてもらえるため、結果として弊社の業務体制はとてもシンプルに定型化・迅速化が可能となりました。
ポイント
「基本プラン」では、通常の経理業務で必要となる、1.記帳業務(領収書等からソフトへの記入)、2.会計ソフトの購入・税制改正に対応するための保守、3.担当税理への気軽な質問、丁寧な回答 の3点がバランスよくセットになっています。電話・メールで気軽に質問をしつつ、通常の業務の負担軽減・簡素化を目指される場合には、特に費用対効果が優れたプランとなっています。